日程・準備・講習料について 印刷

Q実技日時は全部決められていますが、悪天候などの時は延期も考えられるのでしょうか?

A. 悪天候時の無理な行動は控えています。講習場所を変えて(高度を落とすなどして)講習を続けます。やむおえず内容が充分にカバー出来ない場合は日時を変えて実施する場合もございます。講習中は事故を起こさないように注意をしています。山スキーは深雪をすべる為、特に雪崩に注意を払って行動しています。

Q山行の計画書は山行前に配られるのでしょうか?

A. 事前にメール(メーリングリスト)にて配信いたします。実施前に十分な打ち合わせを行います。

Q往復に便乗する車が事故をしたときはどうしますか?

A.車両保険と任意保険が入っている車両のみ使用しています。

 

Q.座学3回と実技4回は全部出なければいけないのでしょうか?

A.前提としては全部の参加が基本ですがどうしても都合が悪い場合はご相談ください。状況に応じて補習を行ったり来期に繰越しなどの例も過去にあります。なお、座学II(12/2)は、12月第1・第2水曜日の夜間に同内容の分割講習がありますので、振替も出来ます。

 

Q交通費、宿代、リフト代は山行ごとに2万円はかかると見ておいていいのでしょうか?

A. 交通費は8,000円程度、宿泊費は1泊2食+前泊朝食つきで12,000円程度、リフトを使う場合は2日間6,500円程度です。

 

Q山スキー学校受講料の学生料金はありますか?

A. 残念ながら、学生割引は今のところ考えていません。